食と健康

すまぴーの健康レシピ

他国のFood guidesに学ぶ

 「食生活指針」をもとに、どう食べたらいいか?を示したのが独楽(コマ)をイメージした日本の「食事バランスガイド」です。
 同じようなものが、世界各国にもあります。食事バランスガイドにあたるのがFood guideでしょうか。2019年に新しくなったカナダのFood guideが興味深いので、ご紹介します。

 Food guide(図参照)は、ワンプレートで分量のバランスを示しています。野菜とフルーツが皿の1/2、タンパク質を含む食品が1/4、炭水化物が1/4です。また、右上は水の入ったコップで、「飲み物には水を選びましょう」と書いてあります。
 ある日のランチプレートを見るようで、とても親しみやすいですね。写真なので、私たちが見てもカナダのスーパーに並んでいる食材がイメージできます。

 サイトでは、大きく2つの見出し●食べ物の選択●食習慣、を掲げています。これが日本の「食生活指針」にあたるといえるでしょうか。
●食べ物の選択←Food guideの図を更に詳しく
・植物性タンパク質を積極的に
・身体によい油脂を
・加工品を控えて
・食品表示を利用しよう
・あふれる情報に惑わされないで
●食習慣
・ゆっくり食べよう
・空腹感満腹感を感じよう
・料理をしよう
・食べ物を楽しもう(食文化と伝統は健康な食生活の一部)
・誰かと一緒に食べよう

 いかがですか。「そうそう同じだね」と頷く点が多いのでは。何を食べるか、どう食べるか、は世界共通のテーマなのですね。

今月のレシピ:ワンプレートのおかずとして人気のガパオライスを、かつおフレーク缶とお豆腐で日本バージョンに。バジルの代わりに大葉を使用。かつお+しょう油の組み合わせは、魚醬さながらの風味に仕上がっています。

(参照図 Food guide)

バックナンバー一覧

ログイン ID・パスワードを忘れた方